司法書士書士法人渡辺総合事務所・渡辺行政書士事務所では、大阪を中心に不動産登記、遺言、商業登記、借金問題、成年後見のご相談を承っております

主な業務地域:大阪・神戸・奈良などを中心に、全国の不動産登記・法人対象
<大阪オフィス>〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目8番5号
                   西天満大治ビル6階
<京都オフィス>〒603-8336 京都市北区大将軍一条町39番地

大阪オフィス:06-6363-8180
アクセス:大阪市役所より200M
京都オフィス:075-463-9446

アクセス:府立体育館150M

初回のご相談は無料です!

大阪など関西地域の方はコチラ

0120-958-896

受付時間:9:00〜18:00 (土日祝は除く)

登記した場合のメリット

これらの定期借地権につき、登記した場合、第三者に対して対抗することができる対抗力を得ることができますが、その他に以下のようなメリットがあると考えられます。

※ちなみに、デメリットと言いますか、登記コストがかかるのが負担です。

土地所有者(貸し手側)のメリット

定期借地権は、契約期間の満了により借地契約が終了することから、借主は原状に復して土地を返還することになりますが、借主が土地を返還しない場合、定期借地契約終了に基づいて明渡訴訟を提起する必要があります。

土地所有者が、定期借地契約を証明するには、一般定期借地権では特約の存在を明確にした公正証書によるなどの書面、事業用借地権では公正証書が証拠として必要となります。

証拠となる書面を紛失した場合、公正証書であれば、存続期間内は公証役場に保存されているので、謄本を請求することが可能です。私製の書類であれば紛失した場合には、定期借地権を証明することが困難になります。

このような場合、定期借地権の登記がなされていれば、不動産所在地の法務局で登記事項証明書を取得することにより、定期借地権を証明することが可能となります。

借主側のメリット

借主の権利が公示されます

担保権について定期借地権の登記をすることにより、借主の権利が公示されます。その結果、借主が事業資金の融資を受ける際の担保の手段が広がることになります。

例えば、通常の借地上建物への抵当権の登記のほかに、借地権が地上権の場合にはその地上権に抵当権を設定することが可能となります。

また、借地権が賃借権の場合には賃借権を質権や仮登記担保権、譲渡担保権などの目的にすることも可能となります。

第三者に対して借地権を対抗することができます

借地権の対抗力について存続期間内に借地上の建物が滅失した場合、定期借地権の登記をしていないと借主は、土地の譲受人等の第三者に対して借地権を対抗できなくなります。

ただし、建物の滅失後再築するまでの2年間、借地上に立て札等の掲示をして、滅失した旧建物を特定する事項、滅失日、再築予定がある旨の表示をすることにより、借主は土地の譲受人等の第三者に対して借地権を対抗することができます。

しかし、定期借地権の登記を行っておけば、存続期間内に建物が滅失して再築するまでの期間、上記のような立て札等を掲示する必要はなく、土地の譲受人等の第三者に対して借地権を対抗することができます。

借地権の対抗力の及ぶ範囲を明確にすることができます

借地権の対抗力が及ぶ範囲について借地権の対抗力が及ぶ範囲についても異なるところがあります。すなわち、定期借地権の登記をすることにより、借地権の対抗力の及ぶ範囲を明確にすることができます。

たとえば、隣接した二筆の土地があり、一方が建物の敷地であり、他方が駐車場である場合、借地上の建物のみを登記すると、借地権の対抗力は建物の所在地番である敷地のみです。

二筆の土地につき、定期借地権の登記をすることにより、敷地と駐車場について対抗力が及ぶことになります。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談はこちら

お手続きについて、費用について、わからないことやご相談がございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

初回のご相談は無料です!

  • 不動産登記の名義って、変更しないといけない?
  • 家族に内緒で、借金相談を大阪オフィスでしたい
  • 手続き費用はどのくらい?​
  • 認知症の母の財産、どうやって管理すればいい?
  • 大阪市内の会社の総財務担当者ですが、問い合わせしてもよろしいでしょうか?
  • 電話ではうまく説明できないので、書類を持って今から行きたい
  • 不動産登記の印紙代って、50万円?

 

司法書士2名と事務員数名で親切、丁寧な対応を
心がけております。ぜひ相談ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

(大阪・兵庫・奈良・滋賀・三重など以外の地域の方は、06-6363-8180 へおかけ下さい)

電話受付時間:9:00〜18:00 (土日祝は除く。大阪オフィス)
※フォームからのお問合せは平日も土日祝も24時間受け付けています。

※司法書士の仕事としてご依頼いただく場合、契約後からは費用が発生しますが、
ご相談のみでは司法書士報酬を頂戴していませんので安心してご相談ください。

無料相談実施中

不動産登記や法人登記など、ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

30分以内の初回のご相談は無料で承ります。

大阪など関西地域の方はコチラ

0120-958-896

大阪:06-6363-8180
京都:075-463-9446

無料相談の詳細はこちら

事務所概要

司法書士法人渡辺総合事務所渡辺行政書士事務所

代表者:渡邉 善忠

大阪オフィス

TEL:06-6363-8180
FAX:06-6363-8190

〒530-0047
大阪市北区西天満2丁目8-5西天満大治ビル6階
アクセス:
大阪市役所から、北へ200M

京都オフィス

TEL:075-463-9446
FAX:075-463-9446

〒603-8336 京都市北区
大将軍一条町39番地
アクセス:
府立体育館(島津アリーナ京都)北へ150M

事務所概要・アクセス

代表者・スタッフ紹介

主な業務地域

大阪市、大阪府下、京都、
兵庫、奈良、滋賀、和歌山。
その他、日本全国、遠方でも対応可能案件ございます。

スタッフブログ